タイトル  : 青木島の家
建物種類  : 住宅
所在地  : 長野市青木島
仕様  : 木造2階建て
建築規模  : 122.55㎡
施工会社 滝澤建設株式会社
竣工 2006年
 

 

 

後ろに犀川が流れ河川敷ではえびす講花火大会が開かれます。
周辺は住宅密集地で敷地は狭く東西が短く南北が長いという難しい条件でした。
南からの日差しを出来るだけ家の奥まで届けるために、吹き抜けの間口いっぱいに開口を設けました。
外観は総2階のとてもコンパクトな住宅ですが食堂から居間の面積を可能な限り大きくとったため、狭さを感じさせない空間となりました。露出した梁や天井の杉材、塗り壁の効果でとても落ち着く部屋です。居間の上を渡るブリッジがこの家の特徴で洗濯物を2階の南側のテラスで干すことが出来ます。このテラスは夏の日光をさえぎる効果もあります。階段を上がると共用のワーキングスペースがあり、南側からの光が手元を照らします。
寝室の北側のバルコニーからは花火が正面に見えます。




bk1_top.gif