タイトル  : 今井の家 
建物種類  : 住宅
所在地  : 長野県松本市今井
仕様  : 木造2階建て 
建築規模  : 348.88㎡ 
施工会社  中村建設㈱
竣工 1990年1月
 

 

 

事務所開設3年目でようやくいただいた本格的な住宅です。
上質な住宅を作って欲しい。
クライアントの要望はほぼこの一点でした。
これ見よがしな高級住宅にはしたくないと考え、外壁は屋根瓦と同素材の特注タイルと左官仕上げ。屋根材はサビナシルーフの大和葺きです。サビナシルーフは見た目がグレーの無垢材でとても穏やかな印象を与えてくれます。和の素材をを使って周囲に調和させようと考えました。
内壁はまだ良い左官仕上げが無い時代でしたので紙の風合いが美しいイタリア製の壁紙を使用しました。
残念ながら床板はまだ、床暖房専用の建材です。

およそ1年を掛けて設計し9ヶ月の工期で作った住宅です。
改めて見ますと、若気のいたり、肩の力が入りすぎでバブリーな建物になってしまいました。しかし十分に練られた平面計画やディテールは今でも十分通用するもので、クライアントは現在でも住宅にとても愛情を持って暮らしてくださっております。

bk1_top.gif