タイトル  : 野中眼科 
建物種類  : 医院
所在地  : 松本市巾上
仕様  : 鉄骨造3階建て 
建築規模  : 1040.62㎡ 
施工会社  株式会社ハシバテクノス
竣工 2000年
 

 

 

松本駅西口に建つ眼科医院です。
江戸時代から途切れることなく続く眼科の名門です。2軒隣にあった医院を壊してこの医院が出来ました。中心市街地に建つ3階建ての医院ですから仕上げはいつもどおりの塗り壁は控えめにして、アルミパネルとコンクリート成型版を使っています。正面の一部に60ミリ角のコロナタイル貼り。階段の道路面をガラス張りとして、夜は行灯のように道路を照らすデザインとしました。採光のために中庭を設け大山蓮華を植えましたが、真っ白な大きな花が患者さんにとても好評です。
1階には受付、待合室、診察室、カルテ庫、事務室、検査室
2階には手術室、検査室、院長室、休憩室、会議室
3階には9床の病室、厨房、ラウンジ、宿直室、屋上庭園
を設けました。室内の仕上げは壁、天井ともAEP仕上げ、一部の壁と腰壁に消臭効果のあるエコカラットを貼っています。床は長尺ビニールシート貼り。照明計画をヤマギワ研究所にお願いしています。待合室の天井一体型の特注照明は、同じものが松本市美術館に使用されていますが、こちらの方が早く採用しております。






bk1_top.gif