タイトル  : 上高田の家
建物種類  : 住宅
所在地  : 上高田
仕様  : 木造平屋建て
建築規模  : 95.43㎡
施工会社 株式会社湯本工務店
竣工 2017年
 

 

 

もともとこの土地にはご自身の住宅が建っていましたが一度市外に出られて戻られるのを機に夫婦二人のための平屋の住宅に建て替えることになりました。いわゆる終の棲家です。
この地を離れている間に周辺の開発が進み四方に2階建ての住宅が建ち並び景観が良いとは言いづらい周辺環境です。将来の事を考えて平屋の計画としましたが庭がかなり小さくなってしまうことを施主は心配され、塀で囲むよう希望されましたが庭の狭さが強調されてしまう恐れがあるため生垣で道路からの目線を遮る事にしました。平屋の住宅は周囲の建物に埋もれてしまうのではないかと不安を抱いていた施主ではありましたが完成してみると、ここだけ空が開けかえって目立つことが分かりました。お互いに存在を感じながらゆるく離れていたいというご希望から居間食堂の共用空間を挟んでご主人の和室、奥様の北向きの書斎を配置するというシンプルな平面計画としました。中心となる居間食堂は屋根の形を生かして舟底天井とし、おおらかな空間としました。明るくて暖かい住宅を希望されていたので白系の珪藻土の壁と天井、床暖房に対応したナラの無垢床で仕上げました。

bk1_top.gif