タイトル 髙原医院
所在地 南箕輪村
仕様 木造1階建て 
建築規模  328.02㎡
施工会社 宮下建設株式会社
竣工年 2011年

髙原医院は伊那インターと伊北インターを結ぶ春日街道沿いに建っています。中央、南の両アルプスを同時に見ることが出来る素晴らしい眺望を、道行く人と建物利用者双方が享受出来るよう、高さを抑え水平ラインを強調した平屋建ての建物とし、片流屋根を組み合わせて背景に溶け込ませるよう配慮しました。前面道路の交通量が多いこと、伊那谷特有の南北の風が非常に強いことを考慮して中庭に大開口を設けたロの字型の平面としました。最も景色の良い南アルプス側には施主の希望を取り入れ待合室とリハビリルームを設けたうえ、コンクリート塀を配してプライバシーを守りつつ山のみが見られるようにしました。受付や待合室、廊下等は医療施設らしさを感じさせない居心地の良い環境とするため、内装に自然素材を使用しています。天井高と仕上材を変え空間に変化を持たせ、それぞれの部屋らしさを演出しました。

bk1_top.gif