タイトル  : あかしな野中眼科
建物種類  : 医院
所在地  : 明科町
仕様  : 鉄骨2階建て
建築規模  : 438.98㎡
施工会社 ハシバテクノス株式会社
竣工 2019年
 

 

 

もともと明科駅前のビルの中でテナントとして開業していた眼科医院が、道路の拡幅に伴いビルが壊されるのを機に医院を新築しました。駅を出ると目の前にこの建物があります。

土地は鋭角に変形しており建物もその鋭角に合わせています。新しく変わる街並みを想定していつもより現代的なデザインにしました。ガラスのカーテンウォールを使って少しシャープさを感じさせながら一部に手作りのタイルを張って親しみやすさも演出しました。
1階に駐車スペースを確保し主要室は全て2階にした結果1階には玄関しかありません。玄関を入ってすぐに階段というのは入るのを拒絶されているように感じてしまうことがあります。それを防ぐため空間をゆったり取り階段の巾も広く、そして一番の特徴は段板をタモの無垢材として柔らかい雰囲気を出しました。
カーテンウォールの内側は待合室です。このままだと外から丸見えになる事と、開放感がありすぎて落ち着かなくなる事を防ぐため木製のルーバーを設置しました。天井の唐松無垢板張りと相まって木のぬくもりを感じる柔らかなしかも明るい空間となりました。





bk1_top.gif