タイトル  : 春近の家
建物種類  : 住宅
所在地  : 伊那市
仕様  : 木造2階建て
建築規模  : 156.18㎡
施工会社 宮下建設株式会社
竣工 2018年
 

 

 

伊那市の南に位置する春近地区は谷巾が狭まり両アルプスの手前の山地が連なる美しい景観が特徴です。敷地からは東側に谷を挟んだ雄大な景色が広がり、クライアントはその眺望を満喫できる家にして欲しいということを希望した他は私に任せてくださいました。
お客様をもてなせる8畳の和室をご希望であったため、室内に土間を作り濡れ縁を付けた開放感のある和室を最も眺めの良い北東に設け、屋根のある土間テラスを挟んで居間を設けるプランとしました。玄関を入ると土間テラス越しに山並みが目に飛び込みます。土間テラスはバーベキューや雨の日の子供達の遊び場として活躍しているそうです。
居間には南面に大開口を設け木製のテラスが大きく張り出しています。子供達は居間からテラス、そのまま芝生の庭へと走り回り元気いっぱいです。庭の植物は全てご主人が私の図面を元に植えてくださいました。2年がかりの大仕事ではありましたが素晴らしい庭になりました。何よりも安く出来るのが魅力です。





bk1_top.gif