タイトル  : 島立の家
建物種類  : 住宅
所在地  : 長野県松本市島立
仕様  : 木造2階建て
建築規模  : 125.04㎡
施工会社 建築工房時遊館
竣工 2016年5月
 

 

 

敷地は四方に建物が建ち決して良い環境とは言えませんが、敷地内の樹木が十分に育っていること庭を大きく取れることから、大開口を作って庭に開放された建物としました。
1階にLDK、和室、水周り、2階に個室郡というありふれた計画ではありますが、和室、食堂、居間の開口部を連続させ、木製建具を全て引き込みとして開放感を持たせました。
仕上げは無垢の木材と珪藻土の塗り壁ですが、床材は松くい虫被害対策で伐採された安曇野の赤松を使用しました。
ご主人の書斎は孤立して欲しくないという奥様の希望を取り入れ、階段の踊り場から入る中2階に作りました。階段は台所の隣にあり、家事コーナーを囲むように上がっているため、お互いの存在を緩やかに感じあえる関係になっています。台所に立つと1階の全室を見渡すことが出来、ここが家の中心であることが分かります。特に庭の眺めは格別です。

bk1_top.gif