タイトル  : 米倉医院
建物種類  : 医院
所在地  : 安曇野市堀金
仕様  : 木造2階建て
建築規模  : 224.93㎡
施工会社 北野建設株式会社
竣工 1994年
 

 

 

独立後初めて手がけた内科医院です。
機能を重視して無難な第一案を提示するとクライアントの反応が芳しくありません。もう少し特徴のあるプランにして欲しいとのこと。
その言葉に背中を押され思い切った現在のプランが出来上がりました。切妻屋根の建物の中心に楕円形の中庭を貫入させ、ガラス屋根を浮かせて乗せるという案です。正面のスリット状に開いたアプローチを抜けると楕円形の半外部の中庭ポーチに導入されます。この中庭ポーチ沿いに明るい廊下を設けることにより、どの部屋に行くときも必ず中庭の景色を眺められます。閉鎖的な廊下は患者さんを緊張させます。開放的な待合や廊下は患者さんの緊張をほぐす手助けになると考えました。この考えは一貫して私の医院建築の設計手法となっています。まず患者さんがリラックスできること、医院建築はここから始まります。

bk1_top.gif